リングのサイズを決めよう

重ねた手

指やリングの特性に注意

結婚指輪選びで特に注意したいのは、サイズです。せっかく購入してもサイズが合わず、交換しなければならなくなった、などということにならないようにしましょう。指は時間帯やその時の体調などにより、サイズが変わります。例えば妊娠中や、早朝や夜はむくんで指が太くなる、といった感じです。このことを考慮に入れ、一日複数回測ったりするなど、工夫することが大切になります。また、同じサイズの結婚指輪であっても、デザインよって着け心地は大きく変わることもあります。幅広で太いものはきつく感じ、細く薄いものは緩く感じることが多いです。紹介されているサイズをうのみにせず、必ず試着して自分の指に合うか確認するようにしましょう。

指のサイズの測り方

指のサイズを測る際は、リングゲージを利用すると便利です。正確なサイズが測定でき、結婚指輪選びで大きな参考になります。リングゲージは、手ごろな価格で市販されているため、誰でも簡単に購入できます。結婚指輪ショップによっては、無料で貸し出しているところもあるので、これを利用してもよいでしょう。また、工夫することで、自分でサイズを測ることもできます。結婚指輪を着用する指に糸を巻き付け、測定する方法です。指が一番太い第二関節付近に糸を巻いて、糸が重なる部分にペンで印をつけるのです。印がついた両端の間の長さを測ることで、サイズをはじき出すことができます。長さと結婚指輪の号数の対応表は、ネットで見つかりますので、比較しベストなサイズを見つけましょう。